女の子の一人旅ってどうなんだろう@トレド(スペイン)

コメント(4)
292日目
 
宿泊地 : ヤガミホステル③(マドリッド / スペイン)
移動 : マドリッド
 
    ⇔ バス(片道45min)  
 

トレド

 

 

マドリッドの宿で、一人で世界一周をしている日本人の女の子に会った。自分も同じように旅をしているわけだけど、それでもこういう女の子に会うとその度に「いやー、逞しいなぁ」と感心してしまう。男性と比べればやはり体力的な負担も大きいだろうし、その他にも女性特有の面倒さがいろいろある。



と、いつもはこの程度の感想を持つに留まるのだけど、今回は本当に楽しそうに旅している彼女を見ていて、「いや、実はもっと楽なこととかメリットもけっこうあるんじゃないか。」ということを考えさせられた。

 
 

世界一周スペイン旅行13
【トレド】

世界一周スペイン旅行14
【トレドの町並み】




まず出発前はどうだろう。

危ないから、という理由で中止を求められることが多いだろう。その点、男のほうは断然楽だ。危険だという理由での反対であれば、多少もめはしようが、「大丈夫大丈夫、そんじゃ行ってきます。」でかたがつくような気がする。

こうした主に身内からの反対に関しては、女性のほうが苦労するだろう。


しかし、社会からの圧力となるとまた違う。

今の日本では、一般的に男性のほうが大きな社会的責任を負わされている。そのため、仕事を辞して長旅に出るという計画を口にしようものなら、あらゆるところから横槍が入る。比較してリスクは大きいと断言しても差し支えないと思う。しかもこれは身内からの圧力と違い、帰国後も係ってくる実際的な問題であるから、この点、男性のほうが負担が大きい。



これらを考えると、出発前のハードルは女性のほうが低いように思えてくる。





次に出発後、これはどうだろう。


まず冒頭にあるような、肉体的な負担や女性特有の荷物の増加、あとは女性であるがゆえの危険度の上昇など、明らかに不利な点はいくつもある。この辺、逆に男性のほうが不利であろうことを探すのが難しい。

では逆に考えてみて、有利に働くこと、得すること、こうしたものはどうだろう。これなら小さなものだけれどいくつか思い当たる。一概には言えないものの、


・協力してくれる人が多い。(他の旅行者も現地の人も)
・警戒されにくい。(おかげで友好関係を広げやすい)
・許されやすい。(怒られなかったり、写真を撮らせてくれやすかったりしない?)


このへんは旅先で見ると、羨ましいなあと感じることがある。もちろん個人差は大きいけれど。


こうして見てみると、ささやかではあるものの、人と関わるものが多いのではないかと思えてくる。旅のもっとも大きな醍醐味の一つは人との出会いであって、旅の充実度がそれによって左右されると言っても過言ではない。そうすると、例え小さなものであっても、ここに違いがあることはおもしろい。もしかしたら、一見同じような旅をしていても中身が全然違うのかもしれない。メリットとは違うかもしれないけれど、男性とは違った世界を見ることができているのかもしれない。


こりゃ気になるぞと思い、最近は女性の旅ブログをちょこちょこ読んでいます。実際どうなんでしょう。何か違います?


 

世界一周スペイン旅行15
【小路を行くのがおもしろい】

 

世界一周スペイン旅行16
【トレドにあるという拷問器具博物館(名称不明)に寄れなかったのが心残り】

 


ランキングに参加中!
更新していないうちに順位がえらいことに・・・。とっとと現実に追いつけ!とお尻をたたいてくださいませ。
← クリックは
一日一回が限界だよ!! (;´Д`)ハァハァ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

----------------------------------------------------------------------------------------

・世界一周の費用はこちら!(スペイン編)
・世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

 

カテゴリ:

コメント(4)

若いころは、万が一わが身に危険があったとき用に
「せめてコレだけは使ってください」
って言えるようにコン○ームをバックパックの一番
出しやすいところに潜ましてた(笑
一度も使ったことはありません!日本人に配ったことはあるけど。
長期間になると生理用品は必須になるし。。。
やはり日本製のクオリティーがNo1だし☆
若いころは、すっぴんで街中も歩けたけど、帰国してから
自分の無残な写真を見るのが、悲痛なので最近はお化粧しますね。
だから、基礎化粧からメイク用品まで入れるとホント荷物が重い。


・協力してくれる人が多い。(他の旅行者も現地の人も)
・警戒されにくい。(おかげで友好関係を広げやすい)
・許されやすい。(怒られなかったり、写真を撮らせてくれやすかったりしない?)

かなりあるね!
道案内や、車で送ってくれたり。
長距離バスなんかで、現地の人と仲良くなったりもするし。
食事もおごってくれたりとか。

ナガモ@レゲエの国 : 2009年11月 2日 04:11

>まゆみさん
すごいなー、それ。でもわかるなあ。
そういう覚悟も必要なんですね。差し出す機会がこれまでなかったようでなによりです。

荷物も大変ですよね。
かるく2~3キロは増えてしまいそうな気がしますよ。
そのぶん他の荷物を減らしたりと・・・やっぱり大変だ。


僕もゲイ受けはすこぶる良いんですけど、ゲイ限定だからかないませんね。
うらやましいです!

>ゲイ受け
わかる気がする(笑

えっ?今、ジャマイカなん?
うらまやすぃ~
モンテゴベイとその近郊しか行ってないんよね...
ブログの更新楽しみにしてる!!

>まゆみさん

いやー、好青年なんで仕方ないですね。笑
今はキングストンです。あと5日あるのでいろいろまわってみます。ブログは・・・いつになるのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析