人生のレールはどこに向かって延びていますか?@パルミラ(シリア)

コメント(11)

169日目
宿泊地 :ハマ / シリア

移動 : ハマ → パルミラ(3h) → ホムス(2.5h) → ハマ(0.5h)
【6:45~9:45(バス),17:00~18:30(セルビス),19:00~19:30(バス)】

 

ハマからパルミラへ、片道約3時間。


全く知らない他人が運転するバスに乗っているものの、目的地は決まっているため安心感はある。
しかしこれがもし行き先のわからないものであるならば、周りにいくら多くの乗客がいようと、すぐにバスを降りていることと思う。
現在地を知りたい、そして行き先を自分で決めて進んで行きたい、これは当たり前のことではないだろうか。
いや、そうした欲求よりもまず先におそわれる恐怖感からそうするはずである。自分の知らぬ間に知らぬ場所へと連れて行かれる恐怖は耐え難く、それから逃れるためにバスを降りるはずだ。


信号もない砂漠のような景色をながめながらそんなことを考えていると、日本でよく言われる「人生のレールに乗ってしまう安心感」といったものが理解できなくなってくる。


日本の社会が用意する列車は非常に混みあっている。速度も速い。車窓から景色を楽しむ間さえ与えてくれないようにも思う。
乗るときはいいだろう、おそらく現在地を把握しているはずだ。しかしいったん乗ってしまえば走り出した超特急から降りることは実に難しいこととなる。どこにいるかわからなくなる上に、車内に詰め込まれた人間はみな一様に似た思想を持ち、似た理想を追うようになる。金銭と地位以外の車内サービスがないこの列車は、そうなることを強いているようにさえ感じる。


現在地がわからない、進んでいる方向ももはや自分で決めたものではなくなっている気がする。
いったいその列車の行き先はどこなのだろうか。


私にはその列車が「後悔行き」であるように思えてならない。



列車に乗ったのは、いつだったのだろう。まだ幼いときだっただろうか、大学入学時だろうか、社会人になったときだろうか。いずれにしても、まだ若かったことは間違いないはずだ。
そのときから価値観は変わっていないのか?そんなはずはないだろう。

そんなものは容易に変わっていくし、根幹は変えずに発展させたとしても、進む方向が180°変わってしまってもおかしくないものだ。
だったらそのときに乗換えが必要ではないか。
列車がないなら他の乗り物でもいい。それもなければ歩いたっていい。
頭と体に負担はかかるだろう。しかし、地面を感じながら自分で定めた方角へ進んでいるときには、これが人生の醍醐味かと思うほどの充実感を得られるはずである。


日本では列車を降りるのは難しい。
けれど、飛び降りたところには必ずと言っていいほどセーフティーネットが張られている。


早ければ早いほうがいいと思う。
不満や不安を感じるのであれば、まずは外を見てみてほしい。
もしそこから別方向に光が見えるのであれば、すぐにでも飛び降りるべきだと思う。
もしそこから何も見えなければ、ひとまず降りて考えてみてはどうだろうか。
仮に何も見つからなくとも、すぐ横には降りた列車が走り続けているのだから、戻るのは簡単ではないか。


人生にたしかな意義などなく、たいした意味もないかもしれない。しかし曖昧な分だけ、多くの可能性が溢れているようにも思う。

世界一周シリア旅行32

【パルミラ 1】

世界一周シリア旅行33

【パルミラ 2】

世界一周シリア旅行34

【パルミラ 3】

世界一周シリア旅行35

【パルミラで出会った子供たち シリアでは小さな子が働いている姿をよく目にする。】

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(シリア編)
世界一周の写真はこちら!(中東編)

ランキングに参加中! おかげさまで1位に!
上司にもクリックさせてみようか!!

  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ    banner_21.gif

一日に一回クリックしていただけると助かっちゃいます!

リンクフリーですので、ペタペタ貼り付けちゃってください!

バナー
-----------------------------------------------------------------------------------

カテゴリ:

コメント(11)

最後の2行、感慨深く読ませていただきました。

旅をすると、余計なしがらみから解放されているせいか、いろんなことが明確に見えてきますよね。特に自分自身のこと。

私には未だに目的地が見えていません。どこに行くつもりなんだろう?(笑)

私の砂漠好きは、そこから来ているのかも・・・って思いました。
砂の上に無理矢理レールを敷いて、枕木も無いからレールがぶれる。。。
砂漠のど真ん中にいると、どっちが前なのか分からなくなる。
もともと方向音痴なのに・・・(笑)
自分が今何処にいるのか、かすかに指し示してくれるのは、
日の出と日没と、夜空の星たちだけ。
そういう不安定さが、逆に心地よかったりするのです。

そもそも、私はレールの上を歩いているのかな?
それすらも分からなくなっています。

ここんとこ放浪ぐせがついて、タイムリーな内容に長々と反応してしまいました。。。(笑)


うん!面白い!
早速リンクはらせてもらいますね!!
日本人は縛られすぎですからね!もっと自由に!もっと笑顔で!
人生楽しんだもん勝ちですから!!ぬはははは!!

考えさせられました。
なんとなく自分で違和感に感じてた事がこの日記にしっかり文章で書いてあったの見てさすがだなって思ったよ。
自分で思ってる事まとめて文章にするのって、出来そうでなかなか出来ない事だよねー☆

いつかスナフキン : 2009年2月 3日 09:35

私も今乗ってる列車からこの3月で下車し、旅に出る気満々でいました。そのつもりでちょっとずつでありますが準備もしていましたし、モチベーションも上がっているところでした。
でも、今さら異動話が転がり込んできて、頭では異動先での経験は今後の役に立つとは思うのですが、今、旅を先延ばししたら、しても1年ですが、自分の中での旅へのモチベーションが下がってしまわないか?もう行かなくてもいいや、ってならないか?そうなるかもしれないなら今が行き時かとも思えたり。。
両方得ようとするから迷うんですよね。

いや、ナガモさんのコメントに別方向に光が見えているなら、すぐにでも飛び降りてみるべきだ、というものがありましたので、私も飛び降りるのが今か、1年後か、考えさせられています。

>amiさん

行き着くところよりも、どこかに向かっている、もしくはどこか向かおうとしているその過程こそが大切なのかななんて思います。
砂漠のような場所は不安を感じる人も少なくないように思いますが、それを心地よく感じられるって素敵ですね。
多くの希望とエネルギーを持っているからでしょうか。
それともそこに安息を見出せるからでしょうか。

>RYOくん

いやー、本当ですよ!
精神的に縛られすぎですよね。
やってやりましょうよ!
いつも良い刺激をありがとう!!
会えて本当によかったよ。

ブログもかっこいいね。
俺もリンクページで紹介させてもらうよ!

>たぬさん

いやいや、すごく適当な思いつきだから、
こうして人の目にさらしていいものかななんて思うこともあるよ。

文章にするのも人に話して伝えるのも難しいもんだよね。
普段から考えてまとめておかないと、なかなか出てこないものだし、イメージがあっても形にするのはそれ以上に難しかったりするし。
表現力って大切だなと思うよ。
それがある人が羨ましい。

>スナフキンさん

今いる道の延長線上に何もないのであればすぐに飛び降りてもいいかなと思いますが、その先にも何か見えるならそれは迷いますよね。
目標も希望も一つしかないものではないので、
それを比べて選ぶのも大変な作業だと思います。

けど、そうしてやりたいことが見えていてそれがいくつも目の前にあるってすごいです。
可能な限り、全てものにしてしまいたいものですね!
僕だったら欲張って全てに手を出しそうな気がします。笑

わかりやすいし、ズバッと心に入ってくるね。
人生なんてあっという間だろうし、自分が主役だし、何やっても、どこいっても自由なのにね…。
もっと自分勝手に生きればよかったなぁー!!!!
なーんて、まぁ後悔してもおせーよね(笑)
俺の場合は、今を、今からを、いかに充実させられるか!!を追求していかないと。
また帰ってきたらこーいう話を語りたいねぇ〜。
是非お時間ください☆
楽しみにしてるよ。

今そう思っているけど、もっと時間がたったときにはあの時は自由だったなぁなんて思うのかもね。
きっといつだってそうだから、今やるってことを大切にしていかないとね。

ダイビングのライセンスとれたから、まだ移動し始めるよ!
1週間後にはエチオピアに入る予定!!

おもちゃ : 2009年2月15日 21:50

久しぶりに見ました。
内容は賛成ですが表現がイケイケですね★
マーサらしいっす。
ブログの閲覧者減らないかだけ心配っす。
気づいたら俺のコメント消してくださいね。

別に変わったことをしなくとも、意識的に生きていくことができたらいいねってことを言いたかったのだよ。

閲覧者が減りそうに感じたら、おもちゃの力で広めてくださいな!

はじめまして。閲覧させいただいてますよ(^^)♪
私には、今、目の前にある私の小さい世界を大切にしていく事しかできてないけど、どんな事でも、その中で自分自身で何かに気付いていく事の大切さに、ここ数年、気付かされた気がします。もちろん良い事ばかりではないですが、私には必要な事だったのかな。
考えすぎ★つまらないと言われてしまえば、それまでなんですけどね(笑)
皆さんの旅をこれからも楽しみにしています!
何だか勝手にパワーをいただいています!
どうぞ健康だけは、十分に気をつけてくださいね。
また、コメントしに来ます。

>yoyoさん

こんにちは!覗いてくださっているんですね。
嬉しいです!ありがとうございます!!

気づいたことが良いことにしても悪いことにしても、気づくこと自体が良いことだと思うので、それはつまらないどころか、ものすごく大切なことだと思います!
きっとそこから何か生むことができますよね。

こちらこそ勝手に励まされていますので、
よかったらまたコメントください^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析