大量の古着!ギコンバマーケット!衣服の援助は本当に必要なのか!@ナイロビ(ケニア)

コメント(0)

2009年2月27日のブログです

 203日目        
 宿泊:

  New Kenya Lodge ②(ナイロビ

   
 移動:   なし      
         





世界一周ケニア16
【ナイロビで有名な古着市 ギコンバマーケット】

 

この日訪れたギコンバマーケットは、ナイロビにある巨大な古着市である。マーケット自体の大きさで言えばアディスアベバ(エチオピア)のマルカートなど、より大規模なものもあるかもしれないが、古着専門のマーケットとしてはここが東アフリカ最大と思われる。その巨大さゆえか住み分けも進んでおり、シャツ、パンツ、帽子、靴、下着など、それぞれの製品をメインに扱うお店が存在する。中にもぬいぐるみのお店まであった。それらは大まかではあるもののカテゴリーごとのエリアに分かれてるため、買い物するにはとても便利であった。




世界一周ケニア17
【掘り出し物も見つかる】





世界一周ケニア18
【この帽子、小学生の頃持ってたな。懐かしい。】

 

この旅行中にヨルダンのアンマンボリビアのエル・アルトなどでも大きな古着市を見てきたが、売られている古着の種類は日本の古着屋で売られているものと大差ない。ギコンバマーケットの古着も同じく、大半はアメリカから流れてきたもののようであった。中には、日本では高額のプレミアがつくジーンズや靴が埋もれていることもあり、宝探し気分で買い物を楽しむ旅行者も多い。
 

 こうした古着の流通経路は、大きく分けて二通りあると言われている。一つは卸業による輸入、もう一つは先進国からの援助物資の横流しである。おそらくギコンバマーケットの商品のほとんどが後者に属するものだと思われる。こうした先進国からの援助物資がこれだけの規模のマーケットをつくっていることにとても興味を惹かれた。



世界一周ケニア19
【こっちは靴屋】

 

山のように積まれた大量の物資(古着)を見て、2つのことを思った。

 

1. 衣服は援助物資として必要なのか

衣服が不足しているのはアフリカのどの国のどこなのか。そもそも人々本当には洋服を必要としているのか。先進国と同じような衣服を着る習慣・文化がない地域もあるだろうし、もし不足している場所があったとしても、そうした過酷な状況下でより優先して求められるのは衣服ではなく食べ物であることは想像に難くない。洗濯もどこでもできるものではない。資源としての水の価値を侮ってはいけない。世界の貧困地域の多くは乾燥地帯である。このような不正な流通も、需要の少なさに拠るものなのではないかとさえ考えてしまう。

物資としての価値がどれほどあるのか気になったというのが一つ目。これだけであれば、欲しい考える人が必要に応じて受け取れば良いのでそれほど気にならなかったのかもしれない。重要なのは次の二つ目。




世界一周ケニア20
【これは使用済み中古下着屋】

 
 

2. 地元の繊維産業はどうなるのか

衣服が物資的な価値を持つ地域、つまり表面的に援助が成り立つ地域には、その需要に応じる地元の産業があるはずである。そこにタダ同然の大量の衣服が流れてきたらどうなるのだろうか。品質、生産コスト、どちらもまず勝ち目がない。

生命を脅かすほどの貧困から脱した後に、ようやく生まれてくる高次の欲求の一つが物欲であるのだと思う。その物欲とともに生まれる需要、そこには産業の発展の可能性があるはずだ。地場に産業が根付くことで経済的な自立も期待できるはずである。その芽を「貧しい途上国のために」という扶助の精神により摘んでしまうのは、なんという皮肉だろうか。

もちろんこのマーケットの店主たちのように、この古着によって生計を立てられるようになる人たちもいることはわかってはいるが、これはあくまで「援助」によって成り立っているものである。「援助」の要素として、持続性と発展性は、その価値を計るうえで大きな指標となるべきだと考えている。




世界一周ケニア21
【ぬいぐるみも売っていた】

 

 

そんなことを考えているうちに、山のように積まれた古着たちが、だんだんとゴミの山のように感じられてきてしまった。最近では海外のこうした古着市にユニクロ等の日本メーカー製の衣服も並ぶようになってきている。

「先進国でいらなくなった服も役になっているんだね」と、嬉しそうに語る旅行者が多かったことが、とても印象に残っている。





世界一周ケニア22
【外れの方に行くと少し雰囲気が変わってくるので注意】

 

 -----------------------------------------------------------------------
・世界一周の費用はこちら!(ケニア編)
・世界一周の写真はこちら!(ケニア編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!
------------------------------------------------------------------------

 

 

カテゴリ:

このエントリーをはてなブックマークに追加

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析