【Q&A回答 2】クレジットカード?国際キャッシュカード?世界一周中の現金の取り扱いについて

コメント(0)

==================================
■ 性別
男性

■ 年代
30代

■ 件名
キャッシュの取り扱いについて

■ 本文
現在ユーラシア横断を計画していまして、当サイトを参照させていただいております。表題についてですが、現在日本の銀行の口座しか持っていないのですが、海外、特に中東などで現金を引き出すにはどのような方法を取ればよいでしょうか。
もちろん日本の銀行のキャッシュカードなんかは使えないですよね?いま念頭に置いているのは、クレジットカードで精算できるところはクレジットカードで清算して、現金をどのように引き出すかなのでご教示いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

==================================


ちょっと遅れてしまいましたが回答させてください。

私はクレジットカードのキャッシングを利用していました。楽だったのこの方法だけで通しました。手数料についてはQ&AのC8に書きましたが、だいたい3-4%くらいをみていました。アジア、中東、ヨーロッパはもちろん、南米やアフリカでも都市部にはATMがあるので簡単に引き出すことができます。国境を越えてすぐに現金が必要になりそうな場合には、移動前に多めに現金を引き出し、それを両替所に持って行き、ドル(US)やユーロなど、その地域で力のある通貨に両替しておきます。国境付近にはたいがい両替商がいるので(ATMのないような国ほど多いかも)、彼らと交渉して現地の通貨を手に入れます。この方法だけで世界中どこでも行けると思います。

また、クレジットカードがあれば手数料0で買い物(もちろん交通機関も)の支払いもできるので、うまく使い分ければ全て現金ですませるよりもコストもリスクも小さく抑えられるかと思います。

 

キャッシングで注意するのはスキミング。絶対に使ってはいけないと言われてる国はベネズエラ(公定レートが悪いというのも大きな理由ではある)。警察の組織が腐敗しており旅行者から金品を巻き上げるといった事件が多発している国ですが、金融機関にも問題があるようで、スキミングの被害が多いことでも有名です。キャッシングはできない、だから現金は持ち歩かないと行けないのに治安は悪いうえに警察にも巻き上げられるというなかなかスリリングな国でした。


ベネズエラに限らずスキミングの被害の話はちょこちょこ聞いたので、もし何かあったときに補償を受けるためにその地にいたことを証明しなければならないようなのですが、そのときには日時の明記されたレシートや交通機関のチケットが役立つそうです。

数枚準備しておくと安心です。私は2枚持っていましたが、まとめて盗まれてしまったため急いで手配して日本から送ってもらいました。

 

おすすめのカード会社はVISA。相性などがあるのでマスターカードもある良いと話す人もいますが、VISAで困ることはまずないので、個人的にはVISAのみでも問題ないと思っています。もちろん保険はたくさんあったほうが安心ですが。同じカード会社のカードであってもATMの相性なのか使用できないこともあるので、そういったリスクを避けるためにもカードは複数あると安心です。

 

 

あとの方法についてもちょこっとコメントしておきます。

まずは国際キャッシュカードについて(普通の日本の銀行のキャッシュカードは使えません)。口座を開設してそこに預金し、旅行中はその口座から現金を引き出すという方法をとっている人も多いです。個人的にはキャッシングと手数料が大きく変わらないこと、支払いができないこと(別途クレジットカードを財布に入れておきたくない)、クレジットカードの場合と同様に、相性の問題かカードを使用できないATMが結構あること、などを理由に口座は開きませんでした。手数料が安い(と言ってもおそらく1%あるかどうか)こと以外に、特にメリットは感じません。

 

次はトラベラーズチェック。盗難にあったときに再発行できることが魅力ですが、現金化できる場所が少ないので不便です。レートも低めです。また、自分のサインがなくとも現金化されてしまうようなこともあるようなので、絶対に安心というわけでもないようです。しかし、他のカードや現金にはないような利点はありますので、リスクの分散のために持っておくのは悪く無いとは思います。が、私は今後こうした旅行をすることがあったとしても、絶対に持っていかないと思います。

 

回答をまとめます。

日本の銀行のキャッシュカードは国際キャッシュカードでなければ使えません。クレジットカードのキャッシングはとても便利で、ほとんどの地域、国で使用可能です。ATMの使えない国ではあらかじめ主要通貨のキャッシュをつくっておくことで対応します。もっとも使えるカード会社はVISA。リスク分散のためにVISAだけで2枚以上、MastedCardも1枚あると安心です。

 

以上、うろ覚えの部分もありますがこんなところです!

 

カテゴリ:

このエントリーをはてなブックマークに追加

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析