日本からの移民はたくましかった@イグアス移住地(パラグアイ)

コメント(5)

2009年6月28日のブログです

324日目
 
宿泊 : ペンション園田③(パラグアイ)
移動 :  なし
   

 

 

 

イグアス日本人移住区。日本からの移住者とその子孫たちがここで暮らしている。彼ら彼女らは日本で言うところの日系人にあたる。

 

 

南米にはこうした日系人の住む集落が点在している。すでに日系3世が世代の中心となりつつあるブラジルと比べるとこのイグアス移住地への移民の歴史は若干浅く、人々はこの地で生まれた若者も含め皆流暢に日本語を話す。町には役場、病院、日本語学校、生協などがあり、赤いテラロッサの地面さえ見なければときに日本の田舎にいるような錯覚にとらわれそうにもなる。

 

宿のテレビではNHKの日本語のニュースが流れ、生協では納豆や饅頭なども売られている。食堂ではラーメンなど日本食を食べることができる。長旅の道中にある旅行者はこれにいたく感動する。あたたかな住民の人柄もあってか、ここは南米の旅行する日本人バックパッカーの間では有名な滞在地になっている。


それがここ、イグアス市の日本人移住区。

 

 

世界一周パラグアイ9
【おおお!日本食だ!!どれにしようか迷う】

 

 

世界一周パラグアイ10
【こんなにラーメンがおいしく感じたのは初めてかもしれない】

 

 

初めてここに日本人がやってきたとき、この一帯はジャングルだったらしい。自分たちの手で森を切り開き(その分を、という理由だけではないだろうが現在は植林活動も行っている)、つくった土地に新たな町をつくったらしい。長く暑い夏があるイグアスで、ときには猛獣と闘いながら開拓を続けたという。なんと人口の湖まであるから驚きだ。なんでも作ってしまう。

 

 

世界一周パラグアイ11
【日本語の標語】

 

移民が始まった当初のこんな話を聞き、彼らのたくましさを感じた。なぜそんなに頑張れたのだろうか。どこからそんな力が出たのだろうか。資質やそれまでに培った精神力、そういうものももちろんあると思うが、もっとも大きな要因は環境ではないかと考えた。

 

決して、たまたま時代や環境がそうだったから人がすごいのではない、などということを言いたいのではない。

 

具体的な行動をともなう強さやたくましさは、きっと結果に過ぎないのだろうと思う。私が感じた彼ら彼女らの最も強かったところ、最もたくましかったところは、(一概に前向きとは限らないが)移民を決断したところにあったような気がしている。環境が人を育てると言うが、ある程度の年になれば環境は自分で選ぶようになる(その後また選択権を失い始めるが)。つまりは決断が人を育てているのではないか、なんてことを思った。

 

今では穏やかそうに見えるイグアスの人々も、想像を絶する過酷な状況を乗り越えいまの生活を手に入れたのだろうと思う。別にそんなものは求めてはいなかったであろうが、結果として人は強さも手に入れた。

 

 

世界一周パラグアイ12
【鳥居】

 

 

結局何が言いたいかというと、どこに行っても人はそれなりに頑張れるんだろうな、ということ。行くといっても中途半端な立ち寄り方ではなく、不可逆的な前進をした後にたどり着くような「行き方」ではあるのだけど。

これまでもこうしてきたけど、逞しい人々を見て、改めてこうした思いが強くなった。

 

 

「やりたいことはやっちゃっていいかな。」

 

 

人生、そう簡単には詰んでしまわないのだから、人に迷惑をかけなければ何だってやっちゃっていいじゃない。行き着く2つの場所にも興味がある。

 

 

それは、くぐり抜けた先にある景色と、自分という人間。

 

 ------------------------------------------------------------------------
・世界一周の費用はこちら!(パラグアイ編)
・世界一周の写 真 はこ ちら!(パラグアイ編)
・意見、感想などのメールはこちらからお願いします!
------------------------------------------------------------------------

カテゴリ:

コメント(5)

ちょっと前に橋田壽賀子の日系移民のドラマを見てたんですが、昔の人ってたくましいですよね~!!今の日本人(自分も含む)ホント軟弱やな・・・って思ってしまいます・・・

ちょっと前に橋田壽賀子の日系移民のドラマを見てたんですが、昔の人ってたくましいですよね~!!今の日本人(自分も含む)ホント軟弱やな・・・って思ってしまいます・・・

軟弱(笑)きっとそれでもやっていくるくらい平和な社会が出来上がっているんだね。
しかし、いい加減日本もまずいだろうという状況になってきているのに妙な芸能ニュースばかりが取り上げられているのを見ると、軟弱な部分が心ではなくて頭の部分に移ってきているんじゃないかと心配になるよ。どうなるんだろうねぇ、日本は。

スイスに住む日本人です。
>「やりたいことはやっちゃっていいかな。」

周りを気にして、少し肩身の狭さを感じてしまって
いました。励まされました。

海外に来て、日本のいい所 大切にしていきたいもの
沢山気付かされました。

平和だからこそできる公衆マナーや日本庭園(欧州で結構人気です)、その他沢山の文化的なこと、ぜひ大切にしていきませう。

どうも!コメントありがとうございます!!

頭では無意味なこととわかっているときでも、それらを全く気にしないというのはものすごく難しいことですよね。
ブログは自戒の念をこめて書くことが多いです。

日本庭園!
敷地内のものとは調和を保ちつつも、そこに新たな世界を作り上げてしまう、とんでもなくハイセンスで芸術レベルの高いものですよね。
イタリア庭園、フランス庭園を見たときに、日本庭園の偉大さに気付かされました。

スイス良いですね!
ヨーロッパは31カ国まわりましたがスイス、リヒテンシュタインは未踏です。近い将来訪れる予定ですので、そのときはぜひ見所のアドバイスをお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析