昼間の長時間移動!穴に落ちたらどうしよう@プラハ(チェコ)

コメント(4)

89日目
宿泊地 :プラハ / チェコ
移動 :クラクフ → プラハ(11h)
【11:45~22:45】

 

同じ区間でも列車のチケットはバスの倍近くしたので、移動の時間帯がかなり微妙だったのですがバスで移動することに。6時間以上の移動はできる限り夜行を使うようにしているのですが、ないのであれば仕方ないです。残念。

朝出発夜着だと、一日移動でつぶれてしまうのも勿体無いし、夜に新しい町に着くと宿探しも面倒だったり不安だったりと、全く良いことないなと考えていました(しかも夜行であれば宿代も浮いてしまう!翌日ちょっとつらいけど)。
が、今回の移動では思いのほか楽しめたことがありました。それは考え事です。普段は長時間移動と言うとできるならばフルで寝てやろうと必死に夢の中へと向かうのですが、昼間の明るい中を移動しているとそうもいきません。外をボーっと眺めていると、自然と考えが頭の中を巡ってきます。


今日は穴に落ちたときのことを考えていました。穴と言っても物理的な落とし穴などではなく、人生や社会の穴です。
当たり前のことのように聞こえますが、穴に落ちたときそれを穴と認識して上を向くことはとても難しいことであるように思います。自分の価値観や目標を持った人間であるならば、きっと穴のことにはすぐに気がつきますが、なんとなくきていた場合にはこれがなかなか難しい。ただなんとなく歩き出すとまたどこかで落ちてしまう。そうして気づかぬ間にコロコロと転がり始めてしまう。気づいたときの対処もまた同様に難しい。

穴に落ちた人間に対し、前向きに前向きにと言って無感覚、無自覚、無計画な状態になることを促す人がよくいますが、いくら心地が良くともその甘い誘いに乗ってはならないように思います。穴に落ちていたらそう簡単には前には進めないのです。それまでいた地上にしても見ていた空にしても、そして落ちてしまった地中にしても、それらをそう位置づけていたのはこれまで自身で培ってきた人生観や蓄積してきた経験によるもので、それらを無視して進むことは価値観の大転換がない限りは危険なことです。

落下した衝撃を感じることがあったなら、まずは上を見上げたい。そのときもし体が揺らぐのであれば、足元を見直したいものです。小さな器ではあっても陶冶するには、そうした機会も大切にしていきたいものです。


今日は移動ばかりで、旅のことは特に書くことがありませんでした。

 

Dscf2142.jpg

【夜中に霧の中を2時間さまよい続けたプラハ旧市街】

 

----------------------------------------------------------------------------

世界一周の費用はこちら!(チェコ編)
世界一周の写真はこちら!(ヨーロッパ編)


ランキングに参加!とりあえずクリックしてみようか!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

----------------------------------------------------------------------------

カテゴリ:

コメント(4)

穴に関して一言!!

どうも通りすがりの貴公子です。
たまたまふらっと立ち寄った者です。
ブログ管理者と会ったことも無いので軽率な発言になってしまったら申し訳ない。

ブログ管理者の言うこの穴とは、自分の理想と現実の"差"の事だと思います。
私、貴公子も穴に落ちた経験はあります。
私の生きる社会では、常に効率化、キャリアアップを求められ、抱いた理想との差に痛感することは日常茶飯事です。
そんな日々自分を追い込んでくる社会に対して、どのようにお付き合いしたらよいのか考えた事がありますのでこの場をお借りして述べさせていただきます。

人生の極論は「人生楽しんだ者勝ち」
なんやかんや綺麗事言ったって、自分が楽しいと思える人生を歩んだ奴が一番偉い!!
私はそう思います。
その上で、今やっている事が少しでもつまらない事なら辞めてしまっても良いと思う!。
もしくは、穴に落ちて(理想との差を痛感して)苦しいと思ったら、その穴を上る事自体を楽しみに変えて楽しんじゃえば良いのではないかと思います。!!!

つまり、理想の未来像を描き、それを掴む為に日々試行錯誤して生きるのも大事!
ただ、ハマリながらも我武者羅に精一杯、一生懸命生きて、それ自体を楽しむ事の方が一番重要なのではないかと思う。
それは、遊びでも仕事でもそうだと思います。

ブログ管理者はプライドが高く社会における相対評価に対してシビアに感じられます。
ただ私から見たらとっても人生を楽しんでおり、それが1番大切だと思いますよ。

最後に本件の結論

社会の穴より、女性の穴のほうが魅力的であり、攻略は難しい!
                    「貴公子」

>貴公子

結構な前振りどうも!

コメントに関しては全面的に賛同できます。
穴を上ることを楽しみ続けるのは、見方や手段を不断に変えていかなければ難しいですが、もしそれができれば、大して大きなことがなくとも人生を楽しんでいけるように思います。

理想はギリシャ神話のシーシュポスやタンタロスの域でしょうか。
例え人と同じ凡庸なことをしていても、それをいろんな角度からしつこく試していき、そしてその分だけ多くの経験と喜びを得る努力をしていきたいものです。


ちなみに社会における相対評価の話ですが、それに捉われてはならないという意識が強い分、逆に捉われてしまっている部分は確かにあるかもしれません。
ですが、そこを基準に上を目指そうという気概はほとんど持ち合わせていないので、今もこれからもマイペースにやっていこうと考えています。

最後に、美しい結論をどうありがとうございました。
攻略がとても難しい穴ですが、貴公子のお力添えを頂きつつ今後も粘り強く取り組んでいく所存でありますので、引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

ども 貴公子です。

返答有難うございます。
ブログ管理者の経緯等を十分把握していない者のコメントなのに丁寧に対応頂き有難うございます。

穴に関して追記です。
人生の極論は「人生楽しんだ者勝ち」
と申した私ですが、どうやったら人生を楽しめるのか私なりに考えた案があります。
この場を借りて発表致します。

私は毎日起きると好きな言葉「一日一生」を思い浮かべます。
一日一生とは人の一日を一生に例え、一日はとても尊い事を表現してます。
朝起きて人生がスタートし、夜その人生が終わる。
また次の朝がくれば新しい人生がスタートする。
つまり、前の人生は二度と来ない。
だからこそ、一日を悔いの無いよう一生懸命楽しもう!!って思わせてくれる素敵な言葉です。

こう考えると過ぎ去った昨日のことにとらわれたり、まだ来ていない明日のことで思い煩うのが馬鹿みたいですね。

もちろん未来設計はと~~ても大事です。
ただし、設計したら先の事を考えるのをやめて、今日生きることだけがんばる!!
それが人生を楽しむ為の一つの方法だと思います。

ちょっとまじめな話ですが、人生を楽しむってとても難しいですよね。(難しいから楽しいのかも!?)


>貴公子

念入りな前振りどうも!
「一日一生」、良い言葉ですね。
来る日を毎日一生のように捉え精一杯楽しむというと、もしかしたら刹那的な生き方をしているのではないかと勘違いされてしまうこともあるかもしれませんが、それは全く違いますよね。
全体が見えているからこそ実践しようと思える、そして実践することのできることだと思います。
その日その日を平面でしか捉えられない人には、おそらく何の意味も持たない言葉なのではないでしょうか。
私も厳粛に受けとめ自らを省みてみたいと思います。

個人的には人生に意味なんてないどころか苦行とさえ思っているところがあります。
だからこそ、自ら何か意味を与えそれを積み重ねていかなければならないのだと思います。
それらの意味には軸を通す必要があり、それが信念でありビジョンなのだと考えていますが、日々をなんとなく過ごすだけでは決して何も得ることができません。
人生は自己満足して終われば良いと思いますが、そうするためにも自身の人生観を踏まえたうえで、一日一生という意気で毎日を過ごしていくことが重要なのだと思います。

ちなみに私の好きになれない言葉に、
「人生に無駄なことどない」
というものがあります。
あくまで個人的な考えですが、事が起こった(起こらなかったことも起こったのと同じです)ら何か生ずるのは当たり前で、そのレベルにまで意義の有無をたしかめに行くのはどうかと思います。
目標のある人間、自らの基準で価値判断のできる人間には無駄があります。
向かうべきところがあればあれば当然だと思います。

自分を甘やかさないためにも、こうした全肯定的な考えはできる限り持たないようにしたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

What's New

 10/13  - 【写真】ベルギー編ルーヴェン45枚を追加!
 10/13  - 【写真】スウェーデン編マルメ60枚を追加!
 02/22  - 【写真】アイスランド編 550枚を公開!
 01/19  - 【写真】デンマーク編 110枚を公開!
 11/16  - 【写真】ノルウェー編 90枚を公開!
 11/10  - 【写真】アイルランド編 100枚を公開!
 09/01  - 【写真】北アイルランド編 145枚を公開!
 08/18  - 【写真】スウェーデン編 120枚を公開!
 01/14  - 【写真】リヒテンシュタイン編 60枚を公開!
 01/14  - 【写真】スイス編 695枚を公開!
 12/02  - 【写真ページ】北中米編が完成!
 06/03  - 【写真】キューバ編 435枚を公開!
 03/03  - 【写真ページ】南米編が完成!
02.gif 過去の更新情報一覧
   

アクセスカウンター(PV)

 

Social Network

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

最近のブログ記事

【世界一周後の写真】スウェーデン編 マルメ 60枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】ベルギー編 ルーヴェン 45枚の写真を追加しました!
【世界一周後の写真】アイスランド編 550枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】デンマーク編 110枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】ノルウェー編 90枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】アイルランド編 100枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】北アイルランド編 145枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スウェーデン編 120枚の写真を公開しました!
治安の悪い街で気を抜くとこうなる!事件発生の前日!@ナイロビ(ケニア)
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その2「モデルルート」 -
忙しい社会人のためのアイスランド旅行(8日間) - その1「基本情報」 -
世界一周中に買い集めたポストカード
サファリ3日目!インパラのハーレムを見た!@ナイロビ(ケニア)
【世界一周後の旅行の写真】ヨーロッパ リヒテンシュタイン編 60枚の写真を公開しました!
【世界一周後の旅行の写真】スイス編 695枚の写真を公開しました!
   にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 無料アクセス解析